鶴見線大川支線を見に行ってきました
今日は営業でみなとみらいに行ってきました
仕事が早くに片付いたので近所を散策してました
e0039316_23282128.jpg

いつもなら横浜に来ると市場食堂に行く所ですが昼食済ませてしまったので久しぶりに大川支線を見に行ってきました
e0039316_23305230.jpg

武蔵白石駅です。いつ列車が来るのか・・・
ちなみに安善駅は安田財閥の安田善次郎から取られたのは最近勉強して知りました(笑)大川駅は製紙会社の・・・思い出せない・・
e0039316_23304852.jpg

武蔵白石駅裏(?)・・左側に分岐しているのが大川支線です
e0039316_23324137.jpg

反対側から武蔵白石駅ホーム跡方向・・・かなりの急カーブです
e0039316_23351210.jpg

いい雰囲気です。まもなく終点の大川駅です
e0039316_23355095.jpg

引込み線に黄色いタキ発見!詳しくないので形式は分かりません。プラレールであったような(笑)
昼間は電車が来ないみたいなので大川駅は無人状態でした
クモハ12か往復していた頃が懐かしいです
e0039316_23405974.jpg

オイラが小学生の頃撮ったクモハ12・・鶴見駅ですが
夕方家に帰って営業車の最終タイヤローテーションをしました
購入から7年・・35万キロ強走行でもうボロボロですが思いで深い車です。しかし今年の年末で引退・・さみしいです
会社を立ち上げた時からの生え抜きの車なので車庫で静態保存も考えているのですが・・
by youroumania | 2005-09-26 23:59 | 鉄道写真 | Comments(1)
Commented by 443@倉庫長 at 2005-09-27 00:28 x
こんばんは。大川支線って大都会の中にこんな雰囲気の風景が存在するのかって感じですね。写真を見てると列車が通過するときにキシキシ車輪をきしませながら走っていく風景が目に浮かびます。
クモハ12とかホント合いそうな風景ですね。
本山支線のクモハ42は乗りに行ったのですが、あそこの風景も独特でした。

何でもですが、一緒に苦労をともにした道具ってのは思い入れも深いですよね。なかなか厳しい面もあるかもしれませんが、ぜひ一部分でも残される事を願います<営業車
<< 仕事しろって(笑) お座敷レイアウト >>