その後のクモニ83
塗装を終えました
e0039316_07370918.jpg

窓サッシは準備できておりません(汗)
by youroumania | 2017-04-11 22:36 | 鉄道模型 | Comments(2)
Commented by まいにち at 2017-04-14 22:01 x
クラフトロボでも、この“カッチリ”ならpodeaは、要らないかなぁ…
とも、作例のクモニ83を見ていて、つくづく感じます。

『podeaはおいらも購入検討中です。ロボ先生では細かい作業に
限界を』

え? ロボ先生の動作限界とわ!?

『あれって連結して』

総研構内で電キハ併結実験に共されていて、採取データは
雷鳥485+キハ65へ生かされましたね。
キハ30は貫通ですが、メクラであるクモニ83は顔腰にクグリ戸が
改造で付けられていました。
Commented by youroumania at 2017-04-15 20:32
まいにちさん
毎度コメントありがとうございます。

>ロボ先生の動作限界
窓抜きなどはいいのですがやはりレーザー加工のシャープさには負けますよね。
てか彫刻とか出来るってのは利点かと・・・
今まで積層でやっていたものを彫刻でできれば。。。
おいらとしては車体はロボ先生で小物類の製作をペーパーに置き換えてみたいところです。特に床下器具は彫刻で作れそうだと思います。

まずは購入資金を・・・

>連結
あ~そう言えば雷鳥で併結してましたっけ・・・すっかり忘れてました(笑)

<< 本日の工作 東武8000系8568Fの製作... >>