東武8000系4コテの製作(その5)トホホ(;つД`)
エナメルパックをしました。
e0039316_11252531.jpg

で、最後の仕上げ。
e0039316_11252991.jpg

マスキング。
e0039316_11253120.jpg

塗装終了。で、ここでトラブル発生・・・車体保持用の枠が長期間の放置で剥がれなくなりました。。。
e0039316_11253319.jpg

結局そのまま解体に・・・全部作り直しっす(涙)
by youroumania | 2017-05-04 11:21 | 東武8000系(16番) | Comments(2)
Commented by まいにち at 2017-05-05 21:20 x
『車体保持用の枠が長期間の放置で剥がれなく』

嗚呼ああ嗚呼!!これわショック過ぎる!!!
心中の察し、あまりある程に…

4Rみんな、そうなってしまったんですか?

しかし“剥がれなくなりました”とは、ピンクの載せ台が
屋根裏と剥がれなくなってしまった、という事態ですか??
Commented by youroumania at 2017-05-05 23:30
まいにちさん
剥がれなくなったのはその通りです。両面テープで仮留め程度でしたが予想以上に時間が掛かってしまったので。。。
ブラスの作業ですと問題ないのでしょうけどやはりプラ車体は強度がないですね。
粘着が弱いと作業の時剥がれてしまうし難しいですね・・・今後対策を検討中。
クーラー穴を利用したネジ留めも検討中です。
<< 東武8000系4コテの製作(そ... 東武8000系4コテの製作(そ... >>